​全米ヨガアライアンスとは

1990年代にアメリカで設立された「国際ライセンス」とも言うべき位置づけとなっている

RYT(Registered Yoga Teacher:登録講師)の認定を行っている非営利団体です。

質の高いヨガの講師、ヨガインストラクターを養成するためのカリキュラムに一定の基準を定め、

現在ではヨガ指導者や養成校のレベルを保つ働きも担っています。

 

世界的に大変知名度が高く全米ヨガアライアンス登録インストラクターは世界各国で通用するレベルやスキルを証明されています。

日本でもヨガインストラクターの資格として一番知名度があり、履歴書に資格として記載することができ、開業、就職、スタジオオーディションに有利な経歴として持っていて間違いはないヨガインストラクター資格です。

アールユーシーヨガアカデミーも全米ヨガアライアンス認定校(RYS)です。

卒業生には修了証を発行し、RYT取得インストラクターとして活躍することができます。

また、アメリカの本部に登録(登録費用有り)をすれば

全米ヨガアライアンスのウェブサイトに自身のプロフィールなどを掲載できます。

​全米ヨガアライアンス認定校 レジストリーマーク

RYTとは  Registered Yoga Teacher:登録講師

RYSとは  Registered Yoga School:登録スクール