YACEPならRUC(アールユーシー)
ヨガアカデミー

 

securedownload.png

全米ヨガアライアンス更新に必要CE(継続教育プログラム)とは

 テンプルヨガ

2017年に全米ヨガアライアンスが新しく設けた規定YACEP(Yoga Allaiance Continuing Education Provider)。

「ヨガアライアンス、継続プログラム教育者」の略称です。

RYT・E-RYTをアライアンスに登録している場合、

毎年更新をする必要があります

(登録していないとRYT®を名乗れなくなくなりました)

また資格保持者「YACEP」が提供する「CE(継続教育)」講座を

3年ごとに受講しなければ更新ができません

対象となる方:RYT®・E-RYT®を全米ヨガアライアンスに登録している方

【CE(継続教育)の内容】

3年ごとに更新をすること

■YACEPが提供する講座を30時間受講すること

■講座のうち10時間は対面(接触時間)であること

※20時間まではオンライン受講可

他、45時間以上レッスンなどを提供していることを登録し、更新します

 

CE(継続教育)はYACEPを提供している教育者によって提供する内容が異なります。

 

受講希望者は受けたい講座が、

「YACEPの提供するCE(継続教育)か」

「何時間の講座か」

「講座内容の時間配分がどのようになっているのか」

確認してから申し込みましょう。

【YACEPカリキュラム】

TTP (トレーニング・テクニック):アサナ(ポーズ)、調気法、メディテーション、アライメントなど

TM(ヨガ指導法):シークエンス、伝授法、ヨガビジネス、アジャストなど

AP(解剖学・生理学):​骨格、筋肉、筋膜が体にどのように機能しているのか、チャクラ、ナーディーなど

​YPLE(歴史・哲学・倫理・ライフスタイル):​ヨガの系統、リレーションシップ、八支則、古典ヨガなど

 

YACEP提供側はアライアンスにYACEP講座として登録してあります。

CE(継続教育)受講希望者は

ヨガアライアンスのHPよりYACEP(提供者・教育者)を検索できます。

全米ヨガアライアンスHP

 RUC(アールユーシー)ヨガアカデミー

YACEP CE担当講師

RUC.junko.jpg

講師:ジュンコ (Junko Tagawa)

E-RYT500,RCYT, RPYT YACEP保持

年間1,000時間以上 TTC(RYT200養成講座、他)を担当している専門性高い分野を得意とする

養成講座専門講師が担当します。

​講座最終日に更新の登録を一緒に行いますので英語が苦手な方も安心です。

ヨガニドラ指導者養成講座(20時間 )

アーユルヴェーダ専科(40時間 RUC生30時間)

​TTフォーロアップ講座(80時間)

Yin yoga指導者養成講座(50時間)​

IMG_2023.JPG

講師:​櫻井 麻美

E-RYT500,YACEP®️

アールユーシーヨガアカデミー認定ヨガニドラ講師

IHTAマタニティヨガインストラクター

YOGAed.キッズヨガPI1修了

IHTAベビーマッサージ初級講座修了

メヘンディアーティスト

世界一周の旅や日本各地の農家で働きながら生活を送った日々から、既存の価値観の中で生き方を考えることに違和感を覚える。生まれ育った東京から2019年に長野に移住、人生の過ごし方、自分の人生のつくりかたについて、実体験を踏まえながら伝えている。

ヨーガの聖典、ヴェーダンタの学びを続けながら自らも実践を重ねる。エクササイズとしてのヨーガだけでなく、より本質的な部分を大切にしたクラスを多数開催。

スポーツ専門学校やインストラクター養成スクールで講師も担当している。

RUC YACEP講座
30CB36FA-8E0D-435E-BC31-710326372108.jpg
securedownload.png
RUC.アーユルヴェーダ.jpg
securedownload.png
RUC.ヨガ哲学.jpg
securedownload.png
securedownload.png
RUC LINE QR