top of page

おしゃれな可愛いヨガウェアブランド10個を厳選!【2023年最新】アイテム&選び方を解説

更新日:5月12日

文章: 野木奈都(のぎなつ) PR◆本記事には広告が含まれています。



「ヨガを始めたいけれど、ヨガウェアは高そうだし、自分に似合わなそう……」

「ヨガウェアを買ってヨガを始めても挫折するかもしれないから、今ある服で試しにヨガをやってみたい」

「専門店でヨガウェアを一式そろえる余裕はないけれど、気分が上がるおしゃれなアイテムは欲しい」


ヨガに興味はあるものの、ヨガウェアをどう用意すべきか悩み続けていると、前に進めません。


今回は、悩めるヨガ初心者さんに​、ヨガ用のおしゃれに見える服装とおすすめブランド、ヨガウェアの選び方を紹介します。


記事を書くにあたり、アドバイスをくださったのは、RUCヨガアカデミーの代表ジュンコ先生


2016年3月から2018年3月には、2年間にわたり、ヨガウェアブランド「GLAZ respirer」のアンバサダーを経験されました。


プロのアドバイスを参考に、自分にぴったりのヨガウェアを見つけましょう。


【目次】



おしゃれなヨガウェアブランド一覧表


おしゃれなヨガウェアが手に入るおすすめブランドの一覧は以下です。



それぞれのブランドのなかから、特におすすめのアイテムをポイント・選び方とともに紹介していきます。


プチプラから専門店まで、幅広くチェックしていきましょう。


おしゃれでコスパ良好なヨガウェアをそろえたい人におすすめのブランド【最新アイテム別】


yoga fashion


ヨガウェアをそろえたい人は、いろいろなアイテムを手当たり次第に買おうとせず、最低限以下のアイテムだけ用意しましょう。


・トップス

・ブラトップ/ハーフトップ ※必要であれば

・ボトムス

・レッグウォーマー ※あると便利


アイテム別におしゃれなおすすめブランドを、正しい選び方とともに紹介するので、チェックしてみてください。


おしゃれなヨガウェアアイテム①トップス|ユニクロ・XEXYMIX


トップスとは上半身用の衣服で、ヨガウェアとしてはタンクトップやノースリーブシャツ、半袖シャツなどが活用できます。


プチプラのおすすめブランドはユニクロです。


ジュンコ先生はユニクロのおしゃれなトップスを愛用されています。



yoga instructor's bra top

長年ユニクロのトップスで第一線を駆け抜けてきた先生は、ユニクロには以下のメリットとデメリットがあると教えてくださいました。


ユニクロのメリットとデメリット

◎ダウンドッグでお尻が出ない

×長持ちしない


ダウンドッグは両手と両足を床につけた状態で、お尻を後ろに上げて、全身と床で三角形を表現するポーズです。


大きく背中を伸ばすため、トップスが短いと、下を向いたタイミングでお尻が丸出しになってしまいます。


しかしユニクロでは、おしゃれな私服としてもヨガウェアとしても使いやすい、ゆったりめのトップスがありおすすめです。


【肌触りが良く、私服としてもナチュラルに着こなせる半袖シャツ:990円(税込)】


また韓国のヨガブランド・XEXYMIX(ゼクシィミックス) には、センスが良く機能的なブラトップ/ハーフトップが豊富にそろっています。


税込3,000~5,000円程度で購入できるアイテムが多く、コスパも良好。


【おしゃれでゆったりと着心地の良い半袖シャツ:3,150円(税込)】


美容・筋トレ・コーデなどの情報を毎日発信するインフルエンサーの宮田綾子さんも愛用しているおすすめブランドです。


XEXYMIXのメリット・デメリット

◎安さと機能性を備えたファッショナブルなアイテムが多い

×種類が豊富なので購入を迷いやすい


2023年4月には、日本1号店が渋谷でオープンしており、躍進しているブランドです。


目移りするほどアイテムが多いからこそ、もし店舗に足を運べる場合は、店員さんのアドバイスも受けながら実物をチェックしてみてください。


ヨガウェアのトップスでおすすめのおしゃれな長袖アイテム


中には、「長袖で動きやすいトップスが欲しい」という人もいるのではないでしょうか。


筆者も肌の露出が嫌いで、身体が冷えやすいという理由から、基本的に長袖か七分丈のトップスを着用しています。


肌に密着しやすい長袖で動くと暑くなってしまうため、吸水性が高く、ゆったりとした動きやすいものを選びましょう。


tejas(テジャス)の長袖シャツは、伸縮性が強く、快適にヨガができるよう動きをサポートしてくれます。


レーヨン素材のため、合成繊維よりも吸湿性・吸水性があり、汗をかきやすい人にもおすすめです。


柔らかな着心地で、気持ちよくヨガに取り組めますよ。


【ヨガの動きを妨げない伸縮性が強み!9,900円(税900円)】


おしゃれなデザインと機能性を両方重視し、コスパより品質にこだわりたい人は、Chacott(チャコット)のバックリボン長袖Tシャツもおすすめ。


夏にも人気の高い長袖シャツで、背中側の首の下にリボンがついた「バックリボン」仕様のおしゃれなアイテムです。


小柄な人も大柄な人も、体型を気にせずゆったりと着こなせるロングスリーブで、腰回りも自然にカバーしてくれます。


【おしゃれなバックリボンでエレガントな着こなしを楽しめるロングスリーブ:12,100円(税込)】


インド綿のみを使用しており、まるでシルクのような光沢と柔らかな手触りも魅力です。


やや高額ですが、普段着としても活用できるため、長く幅広く使えば元を取れるはず。


おしゃれな私服として着用して、渋谷や表参道などを歩くのも楽しいでしょう。



トップスの選び方


トップスを選ぶ際は、以下のポイントを確認してみてください。


・普段はしない動きを無理なくできるか

・快適に呼吸しながら動けるか

・(見せたくない人は)ポーズの最中にお腹や腰が丸出しにならないか


ヨガで重要なのは、動作の最中に「呼吸できること」です。

呼吸が止まると、身体に生命エネルギーを取り入れられないため、ヨガでは呼吸を最優先にして動きます。


トップスのサイズや材質によっては、肩・バスト・胸部の位置が苦しいと呼吸しにくくなるので、普段よりゆったりめの洋服を選びましょう。


おしゃれなヨガウェアアイテム②ブラトップ/ハーフトップ|XEXYMIX・NIKE


yoga bra top


ヨガウェアの定番と言えば、タンクトップのように簡単に着用できるブラ「ブラトップ/ハーフトップ」。


XEXYMIXには、コットンのように優しい肌触りのナイロンスパンを使った、ロゴ入りのブラトップがあります。


吸汗速乾性があるため、汗をかいても快適に着用し続けられるのが強みです。


【韓国人気ヨガブランドのロゴ入りでテンションが上がるブラトップ:税込4,730円】


また、かわいさとカッコよさを兼ね備えたスポーツブラが豊富にあるのが、NIKE(ナイキ)


取り外し可能なパッドを使い、カバー範囲を調節でき、着けていることを忘れるほど心地良いブラトップが用意されています。


【ホールド感が優しく、一日中着けていても違和感がないブラトップ:税込4,400円】


さらにNIKEでは、マタニティヨガ用のブラトップも用意しています。


レッスンの休憩中には、すぐに外して授乳でき、ヨガと子育てを両立したいママさんにピッタリのアイテムです。


【授乳期の湿気も調整!通気性を確保しながらバストをカバー:税込6,600円】


激しく動いてもズレにくいブラトップとしておすすめなのが、LEANY(レニー)のスポーツブラ。


ストラップ部分が太くいため、構造上ズレにくく、アシュタンガヨガのようなエネルギー量の多いヨガに取り組む際も安心です。


ブラックやピンクなどカラーバリエーションも豊富なため、好きな色のものを1つ用意しておいて、長く愛用してみてはいかがでしょうか。


【ストラップが太くて肩からズレない!安心のワイドストラップスポーツブラ:税込3,600円】


ブラトップはワイヤーがない分、着け心地が良く、ヨガやスポーツ愛好家はトップスとして着用する人も多いのが特徴です。


露出部分が多く、まだあまりスマートに動けないヨガ初心者には、ハードルが高い服装かもしれません。


それでも汗をかきやすいホットヨガをやりたい人や、スリムな体型を維持するモチベーションを高めたい人は、ぜひ活用してみてください。


ブラトップ/ハーフトップの選び方


普通のブラより伸縮性や速乾性が高いのが、スポーツ用ブラトップ/ハーフトップの魅力です。


あとは自分がやりたいのが、激しめのヨガなのか、ゆったりめのヨガなのか、希望と状況に合わせて最適なものを選びましょう。


・激しく動くなら、胸のゆれが気にならないようフィット感を重視する

・リラックス系の動きが少ないヨガでも、身体を伸ばしたときにズレないサイズのものを選ぶ

・通販で買う場合も必ず着用し、ヨガの動きを実際にやって違和感があれば返品する


また肩ひもがきつすぎると、肩甲骨を動かしにくく、ヨガに取り組むのがつらくなります。


ズレずにしっかりフィットすると同時に、全身を大きく快適に動かせるか確認しましょう。


おしゃれなヨガウェアアイテム③ボトムス|ルルレモン・ユニクロ


ボトムスは下半身に着用するアイテムです。


自信を持っておすすめできるのが、ヨガインストラクターに人気のブランド・ルルレモン(Lululemon)


ルルレモンのボトムスは着圧が程よいほか、丈が長くてお腹までしっかり隠れるのが強みです。


以下はジュンコ先生がボトムスとして愛用されている、ルルレモンのレギンス。



lululemon-leggins1


lululemon-leggins2

カラーバリエーションやファッショナブルなロゴなど、おしゃれを意識したい人に嬉しいポイントが多くあるのが魅力です。


ただしルルレモンの魅力は、おしゃれなだけではなく、「ヨガをする人に配慮された着心地の良さ」にあります。


なんといってもホールド感が良く、股が気になりません


レギンスをはいたことがある方は、経験があるかもしれませんが、股上が浅かったり縫製がイマイチだったりすることがあります。


股に違和感があると、ヨガのレッスン中にどうしても気になってしまいますよね。


その点、ルルレモンのレギンスは全くノーストレスです。


ヨガインストラクターに人気な理由は、上質な縫製にあるのかもしれません。


【呼吸・ストレッチ・ポーズを自然にサポートする上質なパンツ:税込14,800円】


ルルレモンのメリット・デメリット

◎股に食い込んでこない・ゆるんで膝が出てこない

×値段が高額


高額で購入するハードルが高いのはデメリットですが、質の高さを重視する人は満足できます。


もっと安価なアイテムが良い人は、やはりユニクロやGUのようなプチプラブランドがおすすめです。


私が愛用しているのはユニクロのレギンス。

1年ほど使用後は股の部分が少しずつゆるんできたものの、安い割には長持ちで、今も大切に使っています。


淡い水色・紫・ピンクなどの色彩に溢れたレギンスで、おしゃれで洗練された印象を演出できるのが魅力です。



yoga leggings woman


ユニクロのレギンスは税込1,500~2,990円程度が一般的。


正確な値段は忘れてしまいましたが、私が購入したときもこれくらいの価格帯だったと記憶しています。


またレギンスだと脚のラインが分かりやすいので、気になる人はゆったりめのハーレムパンツがおすすめです。


動きやすく、脚のラインを気にせずに済むほか、「ヨガっぽさ」を演出したい人も満足できますよ。


【これぞヨガ行者!可動域が広く、体型カバーが可能なハーレムパンツ:税込6,600円】


またファッションセンターのしまむらで販売されているレギンスにも、やわらかい履き心地でヨガと相性が良いものがあります。


私も税込759円のワイドパンツを、自主練習の際に愛用してきました。


wide pants


ただ、しまむらの安価なレギンスは、すぐにほころびが生じたりヨレヨレになってしまったりします。


新品であればスタジオレッスンでも使えるかもしれませんが、何度か使うと、レッスン中に股が裂けてしまわないか心配になることも。


下にタイツを履いて使用するか、自宅での自主練習やオンラインレッスンだけで使用するなど使う場所を選ぶことが大切です。


ボトムスは、トップス以上にこだわって選ぶ必要があります。


トップスはTシャツでも構いません。一方ボトムスは、伸縮性が高かったり、ゆったりしていたりと機能性を重視して選ぶ必要があるのです。


ジーンズやスカートでは当然、ヨガ独自の動きに対応できなくなってしまいます。


ジャージでも構いませんが、できれば私服としても使えるレギンスを1着でも持っておくと、便利ですよ。


ボトムスの選び方


yoga bottoms


ボトムスもトップスと同様に、苦しくなく、ゆったりと呼吸ができることを重視して選びましょう。


・股関節や腰・膝の周辺が詰まって動きにくくないか確認する

・露出が苦手な人は、脚を上げたときに、足全体が丸見えにならないか確認する

・脚のラインを見せても平気か、体型をカバーできた方がいいかなど、自分が気持ちよく履けるものを選ぶ


特に露出を避けたい人は、裾が広がったワイドパンツを履くと、逆さになったときや脚を上げたときに生足が見えてしまいます。


肌にピッタリ密着したレギンスが嫌な場合は、裾がすぼまったハーレムパンツがおすすめですよ。


いったん購入したら、まず基本の姿勢あぐら(安楽座/スカアーサナ)が快適にできるか確認しましょう。


また返品することを念頭に置いて、破らないよう気を付けながら、足を上げたり伸ばしたりして可動域が広いか確認します。


快適に呼吸しながら動けることを重視して、最適なサイズを見極めてみてください。


意外と大事!レッグウォーマー|しまむら


ヨガのアイテムで、非常におすすめなのがレッグウォーマーです。膝下から足首辺りまでを覆う靴下の一種で、脚を冷やさないために活用できます。


【天然素材絹糸を使った保温性&通気性が高いレッグウォーマー:税込759円】


真冬にヨガスタジオに向かったり、真夏に冷房が利いた部屋でレッスンしたり、ヨガの最中に「冷え」を気にする場面は多くあります。


レッグウォーマーは少し伸ばせば、膝上までくるため、足を保護してくれるだけでなく冷え防止に役立つのです。


冬だけでなく夏に持ち歩くと、レッスン中だけでなく、例えばレッスン前後にカフェで休憩する場合も冷えません。


「いかにもスポーツをしている人のように見えて恥ずかしい」という人は、カバンのなかに一足しのばせておくのがおすすめですよ。


本格派も満足!オールインワン|yoggy sanctuary


yoga code all in one


トップスから下着、ボトムスまで、すべてそろえたい本格派の人は、オールインワンを選びましょう。


yoggy sanctuary(ヨギー・サンクチュアリ)は、公式オンラインショップ「style yoggy」でオールインワンアイテムを販売中です。


全国展開するヨガスタジオ「スタジオ・ヨギー」が運営元のライフスタイルショップで、ヨガを通じた自然体な生活をサポートしています。


専門店のため高額ですが、一括で上質な素材の必要なアイテムがすべてそろうため、これだけを長く使うならお得になる可能性も。


セールやキャンペーンを実施する可能性もあるため、試しにチェックしてみてはいかがでしょうか。


【これさえあればOK!たった1枚で完成する本格派のヨガウェア:税込17,600円】



高いヨガウェアがなくても動きやすい服装ならヨガはできる


yoga wear variety


実は、わざわざヨガウェアを購入しなくても、動きやすい服装であればヨガをすることは可能です。


今自宅にある洋服だけで、誰でも気軽にヨガができます。

初心者は特に、「この先もヨガを続けるか分からないので、あまりお金がかかるのはちょっと……」と不安なはずです。


まずは新たにお金をかけず、家にある洋服で始めてみましょう。


もし将来的にヨガインストラクターを目指すなら、オーディションで身体の動きが見えやすいウェアを選ぶ必要があります。


お客様から「見られる仕事」なので、ある程度の清潔感やヨガウェアのセンスも大切です。


しかし初心者の段階から、高いヨガウェアを購入すると「絶対挫折できない」と意気込んでしまいがち。


気軽にヨガを楽しむためにも、まずは用意できる範囲の動きやすい服装で始めてみましょう


「将来的に専門店で憧れのヨガウェアを手に入れる」という夢を持って取り組むのもおすすめですよ。


筆者は将来、ダンス・バレエ専門店「チャコット(Chacott)」の、おしゃれなかわいいヨガウェアを購入するという目標を持って、まずは自宅にある洋服でヨガをスタート。


最初のハードルを下げたおかげで、ヨガ歴5年目に突入し、ヨガインストラクター養成講座も受講し終えることができました



ヨガウェアはおしゃれさと機能性をチェック!ヨガを楽しむための選び方


women yoga enjoy


ヨガウェアはおしゃれさだけでなく、機能性を重視することで、ヨガを楽しみながら長く使用できます。


すべてのアイテムに共通する、ヨガを楽しむためのヨガウェアの選び方をチェックしていきましょう。


ヨガのあらゆるポーズをスムーズにできるか


専門のヨガウェアは速乾性や伸縮性が高く作られているため、あらゆる身体の動きをスムーズに行えます。


日常生活では行わない動作も、問題なく行えるのが強みです。


レッスンでは呼吸を重視しながら、ヨガを行っている今この瞬間に、意識を集中させていきます。


もし動きにくかったり、汗でびしょびしょになって不快感を抱いたりすれば、今取り組んでいるヨガに集中できなくなってしまいます。


だからこそ、機能性に優れたヨガウェアを選び、レッスンに集中して呼吸とポーズを深めていくことが大切です。


普段使っている洋服で取り組む場合は、肌ざわりや着心地などを重視して選びましょう。


初級クラスで基本的な動きのヨガだけを行う場合は、身体にほどよくフィットするTシャツタイプがおすすめ。 上半身全体をカバーするため、お腹周りなどの露出が気になる方でも安心です。


汗を吸収する機能が付いたものだとホットヨガにも快適に取り組める


機能性のなかでも特に、汗を吸収して素早く外に逃がしてくれる速乾性が高いウェアは、幅広いシーンで使えるためおすすめです。


常温ヨガのほか、発汗量が多いホットヨガでも活用できます。


さらにジムでの筋力トレーニングやランニング・ウォーキングなどにも使えるため、仮にヨガが長続きしなくても、無駄になりません


Tシャツなら私服をそのまま使えますし、ブラトップやキャミソールなら下着として普段から使えます。 通常の下着よりも、肩甲骨や胸元を締め付けない分、動きやすく感じられておすすめです。


長めのハーレムパンツやレギンスを組み合わせれば、腰から下が露出しにくく、ヨガに集中できますよ。


おしゃれな自分にワクワクしながらヨガに取り組めるか


せっかく勇気を出してヨガの世界に飛び込むのですから、ワクワクと楽しめれば、長く続けやすいです。


最初は無理をして、高いブランドのウェアを購入する必要はありません。


プチプラの安いウェアであっても、自分の好きなアイテム・色・デザインのものがあれば、それを選びましょう。


ヨガウェアを着ている自分の姿を想像して、ワクワクできるかどうか


「今日も大好きなウェアが着られる」と考えるだけで楽しめるのなら、ヨガレッスンを自分へのご褒美として楽しみながら続けられます。


機能性も大切ですが、同時に「そのウェアを着ている自分を好きになれるか」を判断軸にしてみてください。


おしゃれなヨガウェアブランドのアイテムでワクワクしながらヨガを始めよう


yoga wear brand list


今回紹介したヨガウェアブランドは以下です。



紹介したのはアイテムの一部のため、基本的にどのブランドでもトップスからボトムスまでそろえることができます。


あるアイテムを「おしゃれなヨガウェア」と感じるかどうかは、人によって異なるものです。


人それぞれ好みが異なるのですから、「自分がおしゃれだと感じられるかどうか」を大切にしてみてください。


目の前にあるアイテムを着て生き生きとヨガに励む自分の姿が、ハッキリと目の前に浮かんだら、それはあなたにとって運命のアイテム。


機能性・着心地の良さはもちろん大切です。同時にあなただけの直感も大切にして、ワクワクできるウェアを選んで、ヨガ行者への第一歩を踏み出しましょう。


「PR」

執筆:野木奈都(のぎなつ)…RUC専属ヨガライター/RYT200受講済み


アールユーシーヨガアカデミー代表

全米ヨガアライアンス指導時間

RYT®、RPYT®、PCYT®国内1位、RYT®国内3位

Teaching Hour1万時間以上のヨガインストラクター育成専門講師







閲覧数:264回0件のコメント

Comments


bottom of page