オンラインヨガレッスンにおすすめのカメラやマイクは?【実際に1年使用してみて】

更新日:2 日前



コロナ前に自分がZoomでオンライン講座を受ける側だったこともあり、

Zoomは早くから取り入れていました。


試行錯誤の末、

・デバイスはどれがやりやすい

・見えやすい

・どのマイクなら音声が聞こえやすい

・どの照明なら見えやすい

など考えながら

「オンラインレッスンでこれがないと困る!」という必須ツールを見極めました。


1年以上オンライン授業、レッスンをしてきたヨガインストラクターとして、自信を持ってオススメしたいアイテムを紹介します。


また必要なスキルを身に付けるためのワンポイントアドバイスも参考にしてみてください!



1年以上ほぼ毎日ヨガのオンラインレッスンを提供して見つけたおススメアイテムはこれ!



私のzoomオンライン授業は

①デバイスはiPad

②広角レンズ(Amazonで3000円位)

③iPadの位置を調節する立て掛ける物(ダイソーで購入)


この3つで落ち着きました^ ^


①iPad

なんといっても便利!使いやすい。オンライン向き。


②広角レンズ

アーサナで遠くにカメラを移動しなくても全体が見える&外せば近くの細かい所も説明しやすい。


③スタンド

100円で使い勝手良し!微調整が効くのが嬉しい。



Windows PCとMacPCも使ってみましたがwi-fi 環境問題もiPadが相性が良いかと思いました。


1日5時間〜多い時で7.5時間授業をしているのでPCだと熱くなるし、壊れないか心配しながらは落ち着かない。

今は安定、安心してオンライン授業を続けられるiPadを使っています。


iPadは、ほぼZoom用で使っていますが、プライベート用のiPadで長時間Zoom使用も問題なしです。


オンラインヨガレッスンのマイクはiPadでOK


マイクについては、インカム、集音マイクなど使ってみましたが今は使っていません。

iPadはマイクの性能も良いので、聞き取りやすく、これで十分だと感じています。



照明については、スタジオで使っている間接照明で問題ありませんでした。

暗く見えるかもしれませんが、リング照明まではなくても大丈夫。

板書をするのでホワイトボードが見えやすいよう、カメラと電気の位置を調整する工夫はしています。


その他オンラインヨガレッスンの必須ツール&スキル


オンライン決済が出来る予約システムもコロナ前から使っていまいしたが、非常に便利です。


あとはスキルも必須。

オンラインでもポーズ・アライメント・インストラクションをわかりやすく的確に指導するためにはどうしたらいいか勉強し、生徒さんをよく見ることが大切。


とくにZoomでは左右が反転するので、インストラクターの左側はお客様の右側になります。普段から自分の右手を左手、左手を右手と言う練習をすれば、画面の向こうのお客様に合わせたレッスンができるようになりますよ。


オンラインでも対面でも変わらないくらいのティーチングスキルを身に付けることもこれからは必要になるかな。


私の個人的な見解なので皆さんに合うかはわかりませんが、

自宅や狭いスペースも仕事場になります!

まだまだおうち時間が続きそうなので少しでもお役に立てれば幸いです^ ^



全米ヨガアライアンス認定校RUCヨガアカデミーの魅力はこちら




全米ヨガアライアンスの継続講座YACEPはこちら


閲覧数:550回0件のコメント

最新記事

すべて表示