卒業おめでとうございます

​RUC卒業生の声

もっと見る
chieko RYT200 中野校3期生アーユルヴェーダ専科 ヨガニドラ
RYT200
育児と両立しながら200時間通い続けられるか、体が硬いのにヨガの資格なんて取得できるのか不安もありましたが、初めて訪れた時に先生の温かい笑顔と説明を聞き、自然とここでRYTを取りたいという気持ちになり、いつの間にか授業は自分の心をリセットできる大事な時間になっていました。人前で話すことが苦手な私でも、疑問に思ったことをすぐに質問でき、私たち生徒に意見を聞き、みんなで考えながら答えを見つけていくため、その答えが府に落ちてより納得してクラスを受けることができました。先生は常に私たちを信じ一人一人の良いところを見つけ、言葉で背中を押して課題を一つ一つクリアしていくうちに、気づいたらインストラクターとしてヨガを伝えたいと思うようになっていました。アーユルヴェーダ講座健康や食事に興味があり、RYTの授業でアーユルヴェーダを学んだ時にもっと深く学びたいと受講しました。日常生活で実践できることも多く、日々の生活に取り入れています。ヨガは心の科学、アーユルヴェーダは生命の科学といわれています。クラスでもヨガがさらに深まるようにアーユルヴェーダの知識を入れたクラスを提供できたらと思います
もっと見る
Mami RYT200深谷校2期生

私がRYT200を取得した経緯は、少し長くなりますが、ヨガに出会ってから頭のどこかでインストラクターって素敵だな。ってぼんやりと思っていたと思います。ただ、私の体はすごく硬くてこんなんじゃ無理だよね。でもヨガが好きだな〜って細く長く続けていました。そして出産を経て、ヨガと少し離れざるを得なくなった時、自分の体や心の変化に気付きました。腰痛肩こりに留まらず、体の疲労感。体が不調だと気持ちも沈む。心身共にボロボロ…やっぱり私にはヨガが必要だ。そう確信するのと同時に、自分の体をメンテナンス出来るようになりたい、そして同じような想いをしている人の力になりたい。そこからは早かったです。PCを広げてRUCを見つけ、すぐに電話して、入金完了!私がイマ!と思ったタイミングでTTが開催された事も、決め手の一つでした。実際に通ってみて、TTが終わる頃には自分らしいヨガの向き合い方が自然と身についていました。色々な視点から物事をみるジュンコ先生の授業は、ヨガの知識はもとより人生を豊かにする為の術も学べます。RUCで学んだ時間が、今の私の生き方を素敵にしてくれています。

Go to link