​RUC卒業生の声

もっと見る
chieko RYT200 中野校3期生アーユルヴェーダ専科 ヨガニドラ
RYT200
育児と両立しながら200時間通い続けられるか、体が硬いのにヨガの資格なんて取得できるのか不安もありましたが、初めて訪れた時に先生の温かい笑顔と説明を聞き、自然とここでRYTを取りたいという気持ちになり、いつの間にか授業は自分の心をリセットできる大事な時間になっていました。人前で話すことが苦手な私でも、疑問に思ったことをすぐに質問でき、私たち生徒に意見を聞き、みんなで考えながら答えを見つけていくため、その答えが府に落ちてより納得してクラスを受けることができました。先生は常に私たちを信じ一人一人の良いところを見つけ、言葉で背中を押して課題を一つ一つクリアしていくうちに、気づいたらインストラクターとしてヨガを伝えたいと思うようになっていました。アーユルヴェーダ講座健康や食事に興味があり、RYTの授業でアーユルヴェーダを学んだ時にもっと深く学びたいと受講しました。日常生活で実践できることも多く、日々の生活に取り入れています。ヨガは心の科学、アーユルヴェーダは生命の科学といわれています。クラスでもヨガがさらに深まるようにアーユルヴェーダの知識を入れたクラスを提供できたらと思います
もっと見る
美馬沙侑穂  RYT200 中野校1期生 ヨガニドラTT

生徒がこれから「どうな りたいのか」「どうしていきたいのか」に寄り添い、自らが気づけるようにサポートしてくれま す。 ● 生徒の『個性』を大切にしてくれます。 生徒はただ講師から学ぶ機会を得るだけではなく、生徒自身が自ら感じ、自ら気づき、自身 で考え、さらに学びを深めていくようになっています。振り返ると先生や同期と同じ空間で学んでいく中で自然とそうなっていました。 これは、先生方が一貫して「良いも悪いもない」「自分軸を持つこと」を折に触れて私たちに 伝え続けてくれていたこと、そして、生徒が自分自身と向き合えるよう、それぞれの個性をジ ャッジすることなくのびのびと表現できるよう、様々な場(雰囲気)や機会を作ってくださって いたお陰だと思います。 地元愛媛にて Unison6worksを開業

Go to link